清水我が家

三料金貫く老舗のうなぎ屋「清水住居」。
週末、ウィークデー問わず多くの人が順番待ちをしている人気店。
浜松食通の「うなぎ」。
清水住居のうなぎは、はじめ匹ずつうなぎのアイデンティティーを見極めて、うなぎに合う焼き外観に調整していらっしゃる執着心みたい。
タレは濃いめの甘辛タレ。
うなぎに絡んで極上の味になります。
浜松市内だけではなく、他県内からうなぎを食べに多くの人が訪れる人気店だ。
浜松のうまい食通を探しているヒューマンに、おすすめのうなぎ屋氏だ。

「清水住居」の商い時間は、11:00~18:00となっていますが、その日分のうなぎが売り切れたら閉店となるため、早めにいらっしゃることをおすすめします。
清水住居は、静岡県内浜松市北区細江町気賀238-2にあります。
気賀の町のショップ通りを抜けて、天竜浜名湖線の高架配下直ぐお隣にあります。
東名高速道路「三ヶ日IC」と「浜松西IC」から15食い分ほどだ。
電車の場合には、最寄り駅が「気賀駅舎」で駅舎から足5食い分ほどだ。
定休日光は、水曜日って1ヶ月に1回連休があります。

店内には、広間ってカウンターテーブルがあります。
うなぎ業者で、料理は、うな重、うな丼があります。
うな重は2,700円、うな重(特)は3,250円。
うな丼は2,250円。
蒲焼は2,200円~となっています。
お持ち帰り対象も用意しています。
お持ち帰り弁当が2,250円~、みやげ用の蒲焼が2,200円、みやげ用の蒲焼(大)が2,400円だ。

直虎の縁のポイントを観光しに浜松を訪れた際は、老舗のうなぎ業者のフレーバーをできるだけお試しください。

養鰻場の観戦をすることができる物珍しいうなぎ屋氏が「うなぎの天保」だ。
浜松食通として人気のうな丼、うな重を食べられるだけではなく、養鰻場まで望めるカワイイお店だ。
直虎の縁のポイントを巡りながら、浜松の食通も堪能し、もう一度養鰻場の観戦まで楽しむことができて盛りだくさんです。
うなぎの天保は、マスメディアにも何度か取り上げられている人気店だ。
浜松で人気の名勝、「はままつフラワーパーク」、「浜名湖庭園パーク」から車で5分の場所にあります。
同じく浜松の好評名勝の舘山寺スパからも車で10分の場所にあります。
遊戯の途中で食通を楽しみたいヒューマンにおすすめです。
浜名湖で養鰻場の観戦を行っているのはここだけです。

稚魚からうなぎを丹精込めて育て、やはり食べごろになったうなぎを厳選してお出ししています。
夕食といった観戦のミックスもあります。
うな重(並)は2,600円、うな重(柄)は3,000円、うな丼(並)は2,100円、うな丼(柄)は2,500円だ。
その他に白焼き定食(並)2,200円、うなぎねぎま定食1,800円、こちら飯丼1,500円となっています。
かつ丼、家族丼、焼肉定食、から揚げ定食、お子さん定食など料理も豊富に用意されています。
毎日5分隊10呼称限定ですが、はーふ丼もあります。
特大のうなぎを半使ったお得なうな丼だ。
淑女やお婆さんにおすすめの容積だ。
価格は1,600円、お得にうなぎが食べられるのでおすすめです。

うなぎの天保は、浜松市西区白洲町3353-1にあります。
定休日光は、水曜日って第4土曜日だ。
お食事処の商い時間は、ひと月~稼ぎが12:00~13:30、17:00~19:00(夜は要仕度)。
土・祝祭日は12:00~13:30、17:00~19:00。
日光は12:00~19:00だ。お金が足りない時に頼れる即日融資