浜辺太郎

浜松の餃子まつりで2012世代にグランプリを獲った浜松餃子の人気店「浜太郎」。
直虎見物で浜松を訪れたら、浜松食い道楽の浜松餃子は必ず食べて下さい商品だ。

おすすめのお店「浜太郎 半田山仕事場」。
ワークショップ直売の生餃子を出しているお店で、数々の賞を獲っておるおすすめのお店だ。
浜太郎で出している餃子は、国産100%、無添加、化学香味料なども全て使っていない餃子だ。
お店に作業場が併設されていて、その作業場で作った出来立ての餃子を出してある。
出来立ての美味い餃子を食らうことができるお店だ。

呼び物食い道楽の浜松餃子、浜太郎のおはこは、国産野菜によって掛かるケース、天然のコラーゲンを大勢並べることです。
これらを使ったヘルシーな白餃子。
もう1つは国産のにんにくを活かし、ビタミンB1を大勢使った赤餃子だ。

定食がお得です。
浜松餃子12個定食(焼き餃子12個、ごはん、すまし汁、小鉢、漬物)が780円。
浜松餃子18個定食(焼き餃子18個、ごはん、すまし汁、小鉢、漬物)が980円。
浜松餃子6個定食(焼き餃子6個、ごはん、すまし汁、小鉢、漬物)が580円だ。

きちんと食べられないけれど、少しだけも浜松食い道楽を楽しみたいヤツに580円のルートは手軽でおすすめです。
期間限定食事、お持ち帰り食事などもあります。

浜太郎 半田山仕事場は、浜松市東区半田山5-2-1にあります。
セールス時間は11:00~21:00で、餃子がなくなったらエンディングとなっています。
定休お日様は水曜日だ。
店内には、カウンター催し物8催し物、卓24催し物があります。

東京新宿区における居酒屋も浜松食い道楽が堪能できるそうです。
戦国現代を画題としている和食個室居酒屋だ。
新宿における「乱世の個室 戦国武勇伝」では、大河ドラマの番組によって「井伊直接的虎誠実」を開催してある。
2017世代1月9お日様~2月28お日様までの期間限定ですが、期間中には、直虎にゆかりの濃い人材、仕事場をイメージした食生活、カクテルなどを提供します。
浜松食い道楽として人気の、浜松餃子、うなぎなども自家製食事として提供しています。
都内にいながらにして浜松食い道楽を遊べる結果、浜松へ行けないヤツにもおすすめです。

食事の一例を紹介します。
・浜松餃子が980円。
・うなぎによるお寿司が1,180円。
・井伊住まいの金看板の紋を入れたバーニャカウダが1,480円。
・井伊住まいの家紋の橘紋を入れたスイーツ。
「直どら焼き」が950円。

カクテルには、直虎、直平、直盛、直父兄、直政など直虎ゆかりの人材たちの自家製カクテルを作りました。
カクテルには、ノンアルカクテル、リカーカクテル2範疇あります。
額は850円~980円ほどまでだ。
ノンリカーのものも、上乗せ100円するとリカーへ変更することができます。

直虎のライフに期待をはせながら、クッキング、飲み物を楽しむことができます。

再度これらのクッキングを何製品かまとめて楽しめるセットクッキングも提供しています。
「戦国列伝、直虎の宴ルート」、クッキング8製品付いて、呑み放題yesで1ヤツ4,500円となっています。

今回の誠実開催中にお店に来店できないヤツも、「乱世の個室 戦国武勇伝」では他にも様々な出来事が行われると思います。
今後も注目していきたいと思います。
「乱世の個室 戦国武勇伝」は、東京新宿区歌舞伎町1-6-2、ビルの4階にあります。http://palliativedrugs.biz/